エシレ丸の内 ギモーブ おいしすぎる♡濃厚バターの生マシュマロ

恒例となりましたエシレ丸の内 メゾン デュ ブールでのお買い物。

前にもいただいてリピートしたもの以外に
今回初めて買ってみたものたちのなかで、個人的にとっても気に入ったものがギモーブ。

エシレのお菓子やパンはどれもおいしいのは大前提ですが、その中でもさらに「めちゃくちゃおいしい~♪」と思うものがあるのですが、ギモーブもそんな商品の一つです。

スポンサーリンク

ギモーブとは?

最近ではフランス菓子もメジャーになっているのでみなさんご存知かと思いますが、ギモーブとはフランス菓子のマシュマロですね。

通常ギモーブにはフルーツピューレが入っていることが多いのですが、エシレのギモーヴ・オ・ブール はフルーツではなくエシレバターを原材料の30%も使用した独創的なギモーヴなのです。

エシレ丸の内 ギモーブ

バターのマシュマロ初体験です。

楽しみ~♪

エシレだからおいしいに決まってるとは思うけど、楽しみです。

気になるお味、食感は?

粉糖がたっぷりかかって真っ白なギモーブ。

エシレ丸の内 ギモーブ

箱にはエシレの文字が。

エシレ丸の内 ギモーブ

いただいてみると、

おいし~い♪

これはおいしいです♪

口に含んだ瞬間、芳醇なバターの香りが広がり、バターのまろやかな風味と程よい甘さがミルキーなおいしさ。

濃厚でありながら、まろやかで滑らか、素材の質の良さを感じる上質なお味です。

お味はバター飴に似ているのですが、濃厚な味と風味、余韻があり、食感も異なり、全くの別のお菓子ですね。

その食感がまた絶品です。

くにゅくにゅとして弾力がありながらやわらかく、口の中でス~っと滑らかに溶けてゆきます。

溶けてなくなった後も、しばらくミルキーな風味が口の中に残り、余韻を楽しめます。

これはおいしすぎて、ものすごく好みです。

エシレのお菓子はどれもおいしいのですが、個人的には、その中でも1、2を争うおいしさだと思います。

こちらは本当においしいので、リピート確定です。

絶対にまたいただきたいおいしさでした。

私は特にこちらが好みでしたが、主人も両親も皆、とてもおいしいと言っていましたので、おそらく、たいていの方はおいしいと思うお味かと思います。

今回は初回なので一つしか買わなかったのですが、実家の両親ともいただいたので、すべてそのままいただきましたが、焼きマシュマロ(ギモーブ)にしてもおいしいらしいので、次回はその食べ方でもいただいてみたいと思います。

スポンサーリンク

ギモーブとマシュマロの違い

実は原材料の名前だった

以前から思っていたのですが、フランス菓子のギモーブはマシュマロと訳されているけど、ギモーブとマシュマロって食感も風味もちょっと違うよね?

と感じていて、今回調べてみたところ、やはりギモーブとマシュマロには違いがありました。


ギモーヴもマシュマロも現在はゼラチンを使って作られていますが、元来は「ウスベニタチアオイ(和名)」という植物の根からとれるデンプンを使って作られていたのだそうです。

そのウスベニタチアオイの英語名がマーシュマロー、フランス語名がギモーヴなのです。

なるほど、マシュマロもギモーブも原材料の名前だったのですね。

ハーブティーでマシュマローティーってありますよね。

あれは、このウスベニタチアオイの若葉と花なのだそうです。

喉の痛みに効くハーブティで私も飲んだことがありますが、

「あれ?マシュマロ? マシュマロと関係あるのかな?」と思っていたのですが、現代のマシュマロって香料の香りのお菓子なのでハーブと結びつかなかったのですが、マシュマローティがまさかお菓子のマシュマロと同じだったとは知りませんでした。

スポンサーリンク

気になる違いは?

ギモーブもマシュマロも元々はウスベニタチアオイ、現在ではゼラチンを使って作る点は同じですが、それでは他に何が違うのでしょうか?

その違いは作り方にあります。

ギモーヴはフルーツピューレとゼラチンを使って作り、マシュマロは香料で味をつけたメレンゲとゼラチンで作っているのだそうです。

エシレ丸の内 ギモーブ

なるほど、エシレのギモーブはフルーツではなくバターですが、通常はマシュマロは香料だけどギモーブは実際にフルーツを入れて作るので、フルーツの風味がしっかりするし自然な味なのですね。

食感もマシュマロはメレンゲを入れている分、フワフワとしてやわらかいですが、ギモーヴはメレンゲを使っていないので、モチモチとした食感が出るのだそうです。

なるほど、そうだったのですね。

ギモーブとマシュマロってちょっと違うよねと思っていましたが、実際に作り方や入れる材料に違いがあったのですね。

マシュマロも嫌いではないですが、香料を使っている分、ちょっと人工的な感じがしますが、ギモーブはフルーツピューレやエシレのバターのように食材そのものを入れて作っているので、より自然で原材料の風味が感じられるのですね。

スポンサーリンク

ちなみにフルーツピューレを入れて作られているギモーブでは16区のギモーブがおいしいので、お気に入りです。

パッションフルーツやブラッドオレンジ、フレーズやカシスなどのフルーツの風味がしてとてもおいしいですし、他のお菓子もおいしいものがいろいろありますので、もし機会がありましたらこちらも召し上がってみてくださいね。

(この後ギモーブ オ ブールの商品情報、ショップ情報も載せています)

絶品☆16区のシュトーレン☆シュトーレンランキング全国2位☆はこちら

福岡フランス菓子16区のダックワーズ☆もちもちふわふわの絶品☆はこちら

16区のアップルパイ☆バターの香りのサクサク生地とりんごの絶妙なハーモニー☆はこちら

16区のマロンパイ☆サクサクパイにこだわりの栗クリームと渋皮煮☆はこちら

エシレサブレ午前中で売切れ?濃厚リッチなバターサブレ?はこちら

エシレ伊勢丹新宿店 混雑状況、待ち時間、売切れ状況、個数制限、販売商品は?はこちら

エシレ伊勢丹新宿 サブレサンド 極上バタークリームと「サクしと」サブレのマリアージュこちら

エシレ伊勢丹新宿 最近の行列、売切れ状況は?サブレ グラッセは即完売?はこちら

エシレ丸の内 土日の行列、混雑、売切れ状況は?土日は更に混んでる?はこちら

エシレ丸の内 キャラメル・サレ☆エシレバターとゲランドの塩のマリアージュ♡滑らかなおいしさ☆はこちら

パンオショコラ、ショソン・ポム、ガレットエシレの記事はこちら

エシレ丸の内 ケーク・オランジュ しっとり上質 さわやかなパウンドケーキはこちら

エシレ丸の内 ブロワイエ・デュ・ポワトー☆小麦の風味豊かな堅焼きバタークッキー☆はこちら

マドレーヌ・エシレ、フィナンシェ・エシレの記事はこちら

エシレクロワッサン☆待ち時間、混雑状況、値段、日持ち、個数制限は?限定バターケーキは即完売? はこちら

エシレクロワッサン、サブレ、ガレット ある日の待ち時間、混雑状況 はこちら

エシレ アイスクリームもおいしいエシレ丸の内混雑状況、売切れ状況はこちら

エシレサブレ、ガレットどう違う?味、食感、日持ち、特徴は?はこちら

エシレ丸の内 ケーキ ミゼラブルもっちりダックワーズとエシレバターのミルキークリームこちら

エシレサブレ、ガレット、マドレーヌ、日持ち、賞味期限が長いのは?ギフトに向いているのはどれ?はこちら

エシレ伊勢丹新宿 サブレ ナンテ、サブレ ヴァニーユ、ガレット ブルトンヌ、バトン フロマージュはこちら

エシレ丸の内ケーキ シャポー・エシレ☆澄ましバターのパウンドにエシレバターの帽子がかわいい♡はこちら

エシレ丸の内 パン・オ・レザン・エ・オ・ピスタシュ☆たっぷりピスタチオとラムレーズン、カスタードのハーモニー♡はこちら

商品情報

商品名:ギモーヴ・オ・ブール

内容量:18個

価格:1,350円(税込)

日持ち、賞味期限は?

記されていた賞味期限は購入した日から10日間でした。

実際10日後にいただいてもおいしさは健在でした☆

日持ちもしますし、賞味期限が長めなので、ちょっとしたプレゼントにもよさそうですね。

ショップ情報

店舗名:エシレ メゾン デュ ブール

住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア(パークビル)  1F

電話:03-6269-9840

営業時間:10:00~20:00

定休日:無休(但し、1/1及び法定点検日は除く) ※店舗により異なる場合があります。

カード:可

駐車場:あり

備考:クロワッサン、は一人6個まで、サブレ缶、ガレット缶は一人10個までの個数制限があります。

   ビル風が強いので並ぶ場合は服装や髪型など強風でも支障のないものがよいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする