エシレ丸の内 ブロワイエ・デュ・ポワトー☆小麦の風味豊かな堅焼きバタークッキー☆

エシレ丸の内 メゾン デュ ブールでのお買い物。

ブロワイエ・デュ・ポワトーも今回初めて買ってみました。

これでガトー・セックは全てコンプリート。

というか、エシレ丸の内のお菓子は、もうほとんどのものをいただきました(笑)。

今回はブロワイエ・デュ・ポワトーについてレポートしますね。

スポンサーリンク

大人数で砕いいただく郷土菓子

ブロワイエ・デュ・ポワトゥーはフランスの郷土菓子。

大判に焼かれたヌーヴェル・アキテーヌ地域圏、ポワトゥー・シャラント地方の銘菓です。

ガトー・セック=乾き系の焼き菓子で、バターたっぷりの贅沢なクッキーです。

エシレ丸の内 ブロワイエ・デュ・ポワトー

ブロワイエとは「砕く」という意味で、真ん中から砕き、皆で分けあって食べるところからその名がつきました。

現地では家族団らんやパーティーなどで、げんこつや木槌で真ん中から砕き、みんなで囲んでわけあっていただきます。

フランスの方はご自宅に人を招待するのが好きですものね。

地域やそれぞれの家庭で、ナッツをまぶしたり、リキュールで香りづけしたり、ハーブの砂糖漬けを練りこんだりとバリエーションが様々ですが、

エシレのブロワイエはナッツやハーブは入れず、エシレバターと小麦粉のみのシンプルなものとなっています。

きっと余計なものが入っていない分、材料のおいしさが引き立ちますね。

エシレバターたっぷりの堅焼きのクッキー、ブロワイエ・デュ・ポワトー。

きっとおいしいのだろうなと以前から気になっていました。

スポンサーリンク

大きさは直径15㎝も

こちらがブロワイエ・デュ・ポワトゥーです。

エシレ丸の内 ブロワイエ・デュ・ポワトー

とても大きなクッキーなので、初めて見る人はその大きさに目を奪われると思います。

かく言う私もびっくりした一人です(笑)

エシレのブロワイエは直径15cm程で、これでもブロワイエの中では少し小ぶりなのだそうです。

我が家では木槌やげんこつではなく、大きいものをそのまま手で砕くのは難しいので、まずはナイフで半分に切って、そちらを手で砕いていただいてみました。

気になるお味、食感は?

半分に切った断面はこんな感じです。

エシレ丸の内 ブロワイエ・デュ・ポワトー

いただいてみると、

けっこう厚みもありますので、ザクザクとして、堅焼きのクッキー生地に芳醇なエシレバターの香りが豊かに口の中に広がります。

生地は表面と内側の方と2層になっている感じで、表面は固焼きで、中側は表面より少しやわらかめのザクザクとした食感がおいしいです。

あと、すこしザラッとした食感の甘さがあり、グラニュー糖の存在も感じます。

原材料を見てみるとやはりグラニュー糖が入っていました。

リーフパイなどにグラニュー糖がまぶしてあるのって、グラニュー糖のつぶつぶ感と甘さがなんども言えずおいしいですよね。

あそこまではっきりグラニュー糖の存在を残しているわけではないのですが、クッキー生地にザラっとした感触があり、それがまたおいしかったです。

このザクザクとした硬めの食感やとても大きなところ、素朴な感じが、いかにも郷土菓子らしく、初めていただくお味や食感なのにどこか懐かしい感じがしました。

また、エシレのブロワイエはバターと小麦粉のシンプルなものなので、すごく小麦の味がしました。

これまでエシレの焼き菓子をいろいろいただいてきましたが、その中でもこちらは小麦の味をとても感じる一品でした。

粉っぽいという意味ではなく、もちろんいい意味で小麦のおいしさを感じるということです。

スポンサーリンク

こちらは堅焼きのクッキーがお好きな方は、すごくお好きな方がいらっしゃるのではないかなというお味や食感でした。

主人も比較的滑らかなタイプの焼き菓子が好みなのですが、こちらは初めて食べた味でこれはこれでなかなかおいしいと気に入っていましたし、両親もおいしいと言っていました。

大きくてインパクト大なので、パーティや集まりごとでみなさんでいただいたら、楽しめそうですね。

ブロワイエ・デュ・ポワトー、みなさんも機会がありましたら召し上がってみてくださいね。

(この後商品情報とショップ情報も載せています)

エシレサブレ午前中で売切れ?濃厚リッチなバターサブレ?はこちら

エシレ伊勢丹新宿店 混雑状況、待ち時間、売切れ状況、個数制限、販売商品は?はこちら

エシレ伊勢丹新宿 サブレサンド 極上バタークリームと「サクしと」サブレのマリアージュこちら

エシレ丸の内 ギモーブ おいしすぎる♡濃厚バターの生マシュマロはこちら

エシレ丸の内 ケーク・オランジュ しっとり上質 さわやかなパウンドケーキはこちら

エシレ丸の内 土日の行列、混雑、売切れ状況は?土日は更に混んでる?はこちら

パンオショコラ、ショソン・ポム、ガレットエシレの記事はこちら

エシレ丸の内 パン・オ・レザン・エ・オ・ピスタシュ☆たっぷりピスタチオとラムレーズン、カスタードのハーモニー♡はこちら

マドレーヌ・エシレ、フィナンシェ・エシレの記事はこちら

エシレクロワッサン☆待ち時間、混雑状況、値段、日持ち、個数制限は?限定バターケーキは即完売? はこちら

エシレクロワッサン、サブレ、ガレット ある日の待ち時間、混雑状況 はこちら

エシレ アイスクリームもおいしいエシレ丸の内混雑状況、売切れ状況はこちら

エシレサブレ、ガレットどう違う?味、食感、日持ち、特徴は?はこちら

エシレ丸の内 ケーキ ミゼラブルもっちりダックワーズとエシレバターのミルキークリームこちら

エシレ丸の内ケーキ シャポー・エシレ☆澄ましバターのパウンドにエシレバターの帽子がかわいい♡はこちら

エシレ丸の内 キャラメル・サレ☆エシレバターとゲランドの塩のマリアージュ♡滑らかなおいしさ☆はこちら

エシレサブレ、ガレット、マドレーヌ、日持ち、賞味期限が長いのは?ギフトに向いているのはどれ?はこちら

エシレ伊勢丹新宿 サブレ ナンテ、サブレ ヴァニーユ、ガレット ブルトンヌ、バトン フロマージュはこちら

商品情報

商品名:ブロワイエ・デュ・ポワトゥー

価格:918円(税込)

1,026円(税込) ※ギフト袋入り

日持ち、賞味期限は?

記載されていた賞味期限は購入した日から10日間でした。

何度かにわけていただいて、最後は賞味期限の日にいただきましたが、堅焼きのクッキーでしたので、風味も損なわれることなく、おいしさも健在でした。

日持ち、賞味期限ともに長いのでお土産にもピッタリですね。

スポンサーリンク

ショップ情報

店舗名:エシレ メゾン デュ ブール

住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア(パークビル)  1F

電話:03-6269-9840

営業時間:10:00~20:00

定休日:無休(但し、1/1及び法定点検日は除く) ※店舗により異なる場合があります。

カード:可

駐車場:あり

備考:クロワッサン、は一人6個まで、サブレ、ガレット缶は一人10個までの個数制限があります。

   ビル風が強いので並ぶ場合は服装や髪型など強風でも支障のないものがよいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする