エシレ丸の内 バターケーキ ミゼラブル☆もっちりダックワーズとエシレバターのミルキークリーム☆

先日から度々レポートしているエシレ丸の内 メゾン デュ ブールでのお買い物。

伝統製法を守り各国のロイヤル ファミリーにも愛されているエシレバターはクリーミーな口あたりと、芳醇な香りが特長の発酵バター。

そのエシレバターの醍醐味を味わうためには、実は、クロワッサンやサブレなどの焼き菓子よりも生菓子(ガトーフレ)の方がおすすめなのだそうです。

今回はエシレ生ケーキの『ミゼラブル』を紹介します。

スポンサーリンク

生菓子(ガトーフレ)の方がエシレバターの醍醐味を味わえる

私もエシレのクロワッサンやマドレーヌ、サブレ、ガレットなどの焼き菓子が大好きですが、エシレバターの特徴的なクリーミーな口あたりと、芳醇な香りをより楽しむためには生菓子(ガトーフレ)の方が適しているそうです。

確かに言われてみればそうですよね。

生菓子のバタークリームの方がバターそのものに近いですものね。

ということで今回は焼き菓子の他にも生菓子の『ミゼラブル』も購入してみました。

エシレ ケーキ ミゼラブル

シンプルなダックワーズとバタークリームの『ミゼラブル』は、エシレバターの美味しさを存分に味わうことができるはず。

そして、あの1日15台限定の幻の限定バターケーキ、ガトーエシレナチュールの味わいを想像するのにも向いているのかなと思って食べてみたいなと思いました。

ミゼラブルってどんなケーキ?

『ミゼラブル』はエシレ バターを約半分使った滑らかでミルキーなクリームと、さっくりもっちりダクワースを重ねたケーキ。

ベルギーの伝統菓子で、その名の由来は

貧しい時代にバタークリームに使用するカスタードを牛乳ではなく水で炊いたことから「惨めな、貧しい」と言う意味の「ミゼラブル」となったという説や

「レ・ミゼラブル」のベルギーでの初演を記念してその名がついたという説など諸説あります。

「ミゼラブル」という名前のせいなのか? エシレ丸の内 メゾン デュ ブールでも午後でもわりと残っていることが多い気がします(笑)

日本ではあまり見かけませんが、京都の長楽館でいただいたことがあります。

でも正直、長楽館ではミゼラブルより他のケーキの方がおいしいなと思ってしまいましたし、これまでバターケーキはそれ程好きな方ではなかったのです。

スポンサーリンク

室温でバターが程よく柔らかくなってからいただく

エシレ ケーキ ミゼラブル

こちらのミゼラブル、いただく時は冷蔵庫で冷やした状態ではなく、室温でバターが程よく柔らかくなってからいただきます。

なるほど、バターが硬いままいただいてはいけないのですね。

クリーミーなエシレバター、楽しみです♪

気になるお味、食感は? 

一口いただくと、おいしい~♪

さっくり、もっちりとしたケーキとクリーミーで濃厚、芳醇なバタークリームがとっても合っていて、こういった食感もお味もいただいたことがなかったので、「ん?なにこれ?おいしい」と確かめるように二口目、三口目と手が進みます。

バターケーキの概念を変えたエシレのミゼラブル

バタークリームも今までいただいてきたバタークリームはもっと硬くて、正直私も主人もバタークリームはあまり好きではなかったのですが、エシレのバタークリームは別物です。

滑らかさ、コク、クリーミーさ、芳醇な風味、それらは今までいただいてきたバタークリームとは全く別次元のおいしさでした。

それもそのはず、エシレの『ミゼラブル』は、基本に忠実で伝統的なスタイルで作られているのですが

粉糖を振り掛けたダックワーズ(アーモンドプードルと卵白で作るメレンゲベースの生地)とエシレバターのバタークリームを重ねています。

このバタークリームにエシレ バターが約半分使われているので、他とは違う滑らかでミルキーな芳醇な風味のクリームなのです。

そして、このバタークリームにダックワーズの生地を合わせている意味も理解できました。

こちらはケーキがダックワーズというのを読んでいたはずなのに、いただいた時には忘れていたので、

「なんだかこのケーキがもっちりとしてとってもおいしいし、このクリームに合っているよね」と主人に申しましたら

主人も「そうだよね。あっそうだ、ダックワーズだよ、これ。そう書いてあったよね。」と言われて思い出したのですが、本当にこのダックワーズをこちらのエシレのバタークリームに合わせたのは正解だな~と思います。

ふわふわのスポンジではなくて、表面はさっくり、内側はしっとり、もっちりとしたダックワーズが、濃厚で口溶けのよいバタークリームによく合っていて素晴らしいマリアージュでした。

そして、アーモンドの旨味と粉糖の甘味が特徴のダックワーズ生地と濃厚でクリーミーなバタークリームがお口の中で奏でるハーモニー。

最高級の発酵バターのエシレバターをふんだんに使用しているので、まろやかでコクのあるバターそのものおいしさがダイレクトに口の中に広がり、舌の上で溶ろけていきます。

濃厚でありながら最高品質のバターなので、しつこさや重さがないのも特徴です。

限定15台のバターケーキ、ガトーエシレナチュールもクリームの半量がエシレとのことですから、こちらのバタークリームのようなお味なのでしょうか?

やっぱり一度はいただいてみたいですね。

エシレ丸の内はビル風がすごいので、冬場の行列は厳しいと思いますので、もう少し暖かくなったらまた並んでgetしたいです。

エシレ生ケーキのミゼラブル、とてもおいしいので、みなさんも機会がありましたらぜひ召し上がってみてくださいね。

(この後商品情報と店舗情報も載せています)

同じ日に購入したエシレ アイスクリームや混雑状況、売切れ状況については
エシレ アイスクリームもおいしい♡エシレ丸の内混雑状況、売切れ状況はこちら

別の日の待ち時間、混雑状況などエシレサブレ☆午前中で売切れ?濃厚リッチなバターサブレ?はこちら

エシレ伊勢丹新宿店 混雑状況、待ち時間、売切れ状況、個数制限、販売商品は?はこちら

エシレクロワッサン☆待ち時間、混雑状況、値段、日持ち、個数制限は?限定バターケーキは即完売?はこちら

パンオショコラ、ショソン・ポム、ガレットエシレの記事はこちら

エシレ丸の内 ギモーブ おいしすぎる♡濃厚バターの生マシュマロはこちら

エシレ丸の内 ケーク・オランジュ しっとり上質 さわやかなパウンドケーキはこちら

エシレ丸の内ケーキ シャポー・エシレ☆澄ましバターのパウンドにエシレバターの帽子がかわいい♡はこちら

マドレーヌ・エシレ、フィナンシェ・エシレの記事はこちら

エシレクロワッサン、サブレ、ガレット ある日の待ち時間、混雑状況 はこちら

エシレサブレ、ガレット、マドレーヌ、日持ち、賞味期限が長いのは?ギフトに向いているのは?はこちら

スポンサーリンク

商品情報

商品名:ミゼラブル

価格:864円(税込)

エシレ・メゾン デュ ブール 店舗情報

店舗名:エシレ・メゾン デュ ブール

住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア(パークビル)  1F

電話:03-6269-9840

営業時間:10:00~20:00

定休日:無休(但し、1/1及び法定点検日は除く) ※店舗により異なる場合があります。

カード:可

駐車場:あり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする