おとぎの宿米屋 離れ 露天風呂付ツイン 一番人気のお部屋「かぐやひめ」☆アメニティもリニューアル 美肌効果もアップ☆

今年もおとぎの宿米屋さんに行ってきました。

今回は久しぶりに 離れ おとぎの里の露天風呂付ツインに泊まりました。

このタイプのお部屋は10室ありますが、おとぎの里のツインルームで一番人気の「かぐやひめ」のお部屋に泊まりました。

露天風呂付きツインルームで一番人気の「かぐやひめ」のお部屋を紹介します。

スポンサーリンク

離れ おとぎの里 露天風呂付ツイン 一番人気は「かぐやひめ」

おとぎの宿米屋さんは、温泉もお食事もお部屋や宿の雰囲気もとてもよくて、お気に入りの宿の一つなので、毎年訪れるのを楽しみにしています。

今回は久しぶりに離れ おとぎの里の露天風呂付ツインに泊まりました。

このタイプのお部屋に泊まったのはもうかなり前ですが、バルコニーに露天風呂があって、当時主人も私も気に入ってよい印象だったので、久しぶりにまた泊まってみようということになりました。

一番人気の理由は?

おとぎの里にはおとぎ話をテーマにしたお部屋が10室あるので、予約の時にお勧めのお部屋を聞いてみたところ、一番人気は「かぐや姫」のお部屋とのことでした。

スタッフの方も理由はわからないけど、なぜかこちらのお部屋が人気があるのだそうです。

おそらく、バルコニーが広いからだろうとのことでした。

もう一つ眺めのよいお部屋があっておススメのようでしたが、今回は一番人気の方に泊まってみました。

露天風呂付ツイン「かぐやひめ」お部屋紹介

過去に離れ おとぎの里の露天風呂付ツインに泊まった時には、写真を撮っていなかったのでこのタイプのお部屋は今回初めてのご紹介となります。

こちらが露天風呂付ツイン かぐやひめ のお部屋です。

おとぎの宿米屋 お部屋 露天風呂付ツイン かぐやひめ

この後動画も載せています。

最初に泊まった時はそれほど感じなかったのですが、他のタイプのお部屋をいろいろ泊まった後に訪れると、正直に申しますと、入ってまず、お部屋がちょっと小さいなと感じてしまいました(笑)

お部屋の広さは12.5畳だそうです。

入口の横に洗面スペースと

おとぎの宿米屋 お部屋 露天風呂付ツイン かぐやひめ

お手洗いが

おとぎの宿米屋 お部屋 露天風呂付ツイン かぐやひめ

洗面スペースも他のタイプのお部屋よりちょっと小さめですね。

おとぎの宿米屋 お部屋 露天風呂付ツイン かぐやひめ

お手洗いも小さめですね。

扉があって右手にベッドが二つ

おとぎの宿米屋 お部屋 露天風呂付ツイン かぐやひめ

左手にテーブルと椅子、テレビなど。

おとぎの宿米屋 お部屋 露天風呂付ツイン かぐやひめ

そしてベッドと椅子やテーブルとの距離も近い(笑)

おとぎの宿米屋 お部屋 露天風呂付ツイン かぐやひめ

おとぎの宿米屋 お部屋 露天風呂付ツイン かぐやひめ

作務衣やかご、タオル、パジャマなど

おとぎの宿米屋 お部屋 露天風呂付ツイン かぐやひめ

館内は作務衣で歩きます。

障子を開けるとバルコニーが。

おとぎの宿米屋 お部屋 露天風呂付ツイン かぐやひめ

障子にはおとぎ話をイメージした模様が。

バルコニーに露天風呂があるんですよね。

おとぎの宿米屋 お部屋 露天風呂付ツイン かぐやひめ

そうそう、このまぁるいお風呂です。

このお風呂が当時すごくよかった印象が二人とも残っていたんですよね。

こちらのお風呂は信楽焼のお風呂なのだそうです。

丸いお釜のようなお風呂がなんともいい感じで主人も私も気に入っています。

お湯は米屋さんの温泉なので、とろ~りとしたしっとりのお湯で、こちらのお湯の質も好みです。

ただし、源泉かけ流しなので、そのまま入るには熱いので、入る少し前にお水を足しておかれるとよいかと思います。

お部屋の様子の動画です。

たしかにバルコニー広いですね。

でも以前泊まったお部屋と比べて広いかどうかは、もうずいぶん前のことなのでちょっとわかりませんでした。

でもスタッフの方がおっしゃっていたので、そうなのだと思います。

スポンサーリンク

離れの客室にはシャワーはない

こちらのお部屋は露天風呂付ツインなので、お部屋にシャワーはありません。

離れのお部屋はもう一つ特別室の「さとの間」がありますが、そちらもシャワーはありません。

シャワーは大浴場にありますし、本館の客室はお部屋にシャワーがついています。

宿もお部屋もおとぎ話をテーマにしているので、いろいろなところにおとぎ話のモチーフがあります。

おとぎの宿米屋 お部屋 露天風呂付ツイン かぐやひめ

最初、他のお部屋に比べてちょっとお部屋が小さいかなと感じましたが、お部屋の露天風呂は変わらずよかったですし、

お食事もおとぎ会席がいつも通り見た目にも美しく、とてもおいしくて、

大浴場の温泉も楽しんで、

今回もとても心地よい滞在となり、二人ともとてもリフレッシュできました。

スポンサーリンク

おとぎの宿米屋 アメニティがリニューアル 美肌効果もアップ?

今回注目ポイントの一つは、米屋さん、アメニティが変わったのですね。

昨年夏まではスペインのオーガニックコスメ、NAOBAY(ナオベイ)のアメニティでしたが、昨年9月より「サプミーレ」のアメニティにリニューアルしたそうです。

おとぎの宿米屋 アメニティ

サプミーレは天然由来成分100%国産の優しいアメニティ。

「乳液の保湿力が半端ない」、「洗顔クリームが気持ちいい!」と米屋さんの女性スタッフも大絶賛なのだそうです。

そのサプミーレのクレンジング、洗顔パウダー、化粧水、乳液状クリーム、さらにトラベル用の洗顔用のネットとポーチがついています。

             

こちらのパッケージデザインもビオホテル特別仕様なのだそうです。

天然由来成分100%なので安心ですね。

温泉成分との相乗効果でリフレッシュ&美肌効果が期待できますね。

さすがビオホテル認定の米屋さん、アメニティも抜かりがないですね。

今回私はクレンジングと化粧水を使いましたが、温泉との相乗効果もあると思うのですが、確かにお肌の調子よかったです。

去年までは大浴場にあったYON-KAのクレンジングや化粧水を使っていましたが、今年のサプミーレの方がよかった感じがします。

みなさんもスタッフさんたちも太鼓判の美肌コスメ、ぜひ使われてみてくださいね。

スポンサーリンク
           

まとめ

★離れ おとぎの里には おとぎ話をテーマにした露天風呂付ツインの客室が10部屋と特別室 さとの間があり、バルコニーに露天風呂がついている

★離れ おとぎの里のお部屋は全室シャワーはない

★露天風呂付ツインは部屋の広さは他のタイプのお部屋に比べると少し小さめだが、個人的にバルコニーの信楽焼の露天風呂がよいと思う。

★おとぎの里 露天風呂付ツインルームで一番人気のお部屋は「かぐやひめ」。理由はおそらくバルコニーが広いから。

★2018年9月よりアメニティが国産のサプミーレにリニューアル。美肌効果あり♪

以上、おとぎの宿米屋さんの露天風呂付ツインルーム、一番人気のお部屋「かぐやひめ」のご紹介でした。

このタイプのお部屋は米屋さんでは一番リーゾナブルな客室なので、初めて行かれる方にもご自身の好みに合うかを確かめるためにもいいかなと思います。

他にもおとぎの宿米屋さんの記事を書いています。

おとぎの宿米屋を推す理由の記事はこちら

特別室「さとの間」の記事はこちら

おとぎの宿米屋宿泊記☆館内施設いろいろ☆の記事はこちら

リピート率No.1「花のあめ」の記事はこちら

おとぎ会席「うさぎとかめ」の記事はこちら

キレイになる朝ごはん2018年夏の記事はこちら

おとぎの宿米屋宿泊記☆おとぎ会席 2019夏 人魚姫物語☆はこちら

おとぎ会席「星の王子さま」の記事はこちら

キレイになる朝ごはん(BIO認定前)の記事はこちら

行かれる際の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする