おとぎの宿米屋宿泊記☆お部屋紹介☆特別室「さとの間」☆

大好きな「おとぎの宿米屋」さん。

今回は離れ おとぎの里の特別室の「さとの間」に宿泊しました。

一番料金も高く、名前の通りの「特別室」ですので、とても楽しみにしていました。

今回は特別室 さとの間を紹介します。

★追記★
現在は他のお部屋のリニューアルがありましたが、宿泊時は一番料金も高いお部屋でした。

スポンサーリンク

離れ おとぎの里は全室露天風呂付き

「さとの間」は、1階の静かな離れ客室のエリア、おとぎの里にあります。

こちらには、おとぎ話をテーマにした10室のお部屋があり、全てのお部屋に露天風呂があります。

「さとの間」はその一番奥にあります。

米屋さんにはもう何度か泊まっていますが、
いつもハイシーズンの時期に急に予約するので


その時空いていたお部屋に泊まっていたので
こちらに泊まるのは初めてですが、


木のぬくもりを感じるオリジナル家具

どのお部屋も温かみのあるオリジナルの家具や装飾でとてもかわいらしいので、こちらも間違いないと思っていました。

木の質感を生かした室内に、温かみのある米屋さんのこだわりの家具。

 

お部屋の真中にはアイランドキッチン。

赤いボールがかわいらしいですね。

薪ストーブもあってお部屋の雰囲気もいいですね。

米屋さん自慢のこだわりの椅子

こちらの椅子もこだわりの椅子で身体に馴染むように造られているのだそうです。

ストーブの前のピンクのチェアもかわいい。

テラスに源泉かけ流し露天風呂

テラスにはヒノキの源泉かけ流し露天風呂が

源泉かけ流しの音とセミの声、夏の空と林の緑がいいですね。

スポンサーリンク

アメニティもオーガニックコスメ

アメニティはオーガニックコスメ スペインのNaobayとニュージーランドのtrilogyでした。

アメニティがリニューアル

★追記★
2018年9月よりアメニティがリニューアルされ、現在では国産のサプミーレのアメニティになっています。

おとぎの宿米屋 離れ 露天風呂付ツイン 一番人気のお部屋「かぐやひめ」☆アメニティもリニューアル 美肌効果もアップ☆はこちら

ハンドウォッシュもオーガニックなのがうれしいです。

ドライヤーは写真を撮りませんでしたが、特にイオンドライヤー
復元ドライヤーなどではないです。

私は旅行時は自身の使っているものを持参しているので使いませんでした。

ミラーは、洗面のミラーの後ろ側にもミラーがあって合わせ鏡になるので
ヘアアレンジなどする場合もチェックできます。

お部屋にシャワーはありません

源泉かけ流しの露天風呂も楽しみました。

お部屋にはシャワーはないので、着いた時とお食事後に大浴場も楽しんだ後
夜お部屋の露天風呂も楽しみました。

周りは林になっているので、自然の中で夜空を見ながらのお風呂はとてもよかったです。

水質はもちろん、あのしっとりなめらかな源泉ですしね。

お湯の温度は50度とちょっと熱いので、
お部屋に着いたときに源泉のかけ流しは止めておいて
夜21時頃入りましたが、それでも全然ぬるくなっていなかったです。

なので、熱~いお湯がお好きな方以外は
お部屋に到着されたらすぐに止めておかれるとよいかもしれません。

ベッドの寝心地もOK

ベッドの寝心地も悪くなかったですし、ゆったりとして
家具も雰囲気も温かみがあってかわいらしいお部屋で素敵です。

テラスの露天風呂もいいですし、特に不満な点は見つかりませんでした。

ゆったり過ごしてとても素敵な時間を過ごしました。

こちらのお部屋は、またリピートすると思います。

他のお部屋やお食事、施設の紹介の記事も書いています。

おとぎの宿米屋を推す理由の記事はこちら

リピート率No.1「花のあめ」の記事はこちら

おとぎの宿米屋 離れ 露天風呂付ツイン 一番人気のお部屋「かぐやひめ」☆アメニティもリニューアル 美肌効果もアップ☆はこちら

おとぎ会席「うさぎとかめ」の記事はこちら

おとぎ会席「星の王子様」の記事はこちら

おとぎの宿米屋宿泊記☆おとぎ会席 2019夏 人魚姫物語☆はこちら

おとぎの宿米屋のキレイになる朝ごはん(BIO認定前)の記事はこちら

おとぎの宿米屋宿泊記☆館内施設いろいろ☆の記事はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする