おとぎの宿米屋宿泊記☆おとぎ会席☆星の王子さま☆

おとぎの宿米屋さんで以前宿泊した際のおとぎ会席です。

米屋さんの楽しみの一つ、おとぎ話をテーマにした創作会席料理です。

おとぎの宿米屋さんを推す理由☆の記事はこちら

リピート率No.1「花のあめ」の記事はこちら

おとぎの宿米屋☆特別室「さとの間」の記事はこちら   

おとぎ会席「うさぎとかめ」の記事はこちら

キレイになる朝ごはん(BIO認定前)の記事はこちら




この時は個室スタイルのお食事処でいただきました。

森の中から聞こえてくる音色の名前がそれぞれついているのですって。

ひゅうひゅう



館内を歩く時はこちらの籠を使います。

かわいいですね。


浴衣だけじゃなくて、作務衣があってそちらがかわいいのです。

私たちはいつも作務衣を着ています。

スポンサーリンク




夏のおとぎ会席は 星の王子様 でした。

食前酒




一話 砂漠と少年 前菜





岩塩の砂漠

 




二話 大きな木  吸物



王子様の故郷のバオバブの木の蓋を取ると

スープが



三話 一輪のバラ  お造り





薔薇




四話 3つの火山  焼物




バーニャカウダ風ソースにサザエ。

貝が得意じゃない私は サザエ、ダメかなぁと思ったけど
とってもおいしかったです。




お野菜もソースにつけていただきました。


スポンサーリンク


五話 6つの星の大人  煮物



六話 7番目の星  主菜



福島牛のトマトすき焼き

トマトのすき焼き、おいしかったです。

おうちでも作りたいです。

七話 友達  酢物


八話 大切なものは・・・  お食事



 

ご飯が余るとお夜食に お稲荷さんにしてくれます。

こういう気遣いも嬉しいですね。

九話 星になった王子  デザート



見た目にも美しい旬の食材ををつかったお料理
すべておいしくいただきました。

「おいしいね♡ おいしいね♡」と言いながらいただきました。

米屋さんのお食事は本当にクオリティが高くていつも大満足です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする